医療脱毛ってどんな脱毛なの?

医療脱毛は、お肌に優しく脱毛できる方法です。
敏感肌の方にとってもこの医療脱毛はとても魅力的です。

そもそも敏感肌とは、肌のバリア機能が低下していることで、少しの刺激でも痛み、かゆみを感じやすくなっている状態になります。
敏感肌になる原因は大きく分けると4つあます。
最も多いのが乾燥によって引き起こされているものです。

その他にも、不適切なスキンケアによるダメージ、華麗などといった影響もあります。
もともとの体質から、敏感肌となていることも少なくないのです。

そんな敏感肌の方には、カミソリやシェーバーによって引き起こされるムダ毛の自己処理がとてもお起きなダメージとなっています。

自己処理による敏感肌へのダメージ

お肌の表皮にある角質層というのは約0.02mmと非常に薄いです。
さらに曲面が多い構造になっています。
そのため、表皮にカミソリ、シェーバーを使用するとどれだけ注意していてもムダ毛と一緒に皮膚の一部を削ってしまうのです。

角質層というのはお肌の水分が蒸発するのを防ぐと同時に外部の刺激から皮膚をまもるバリア機能を担っています。
その角質層が自己処理により傷つけられると、お肌の保湿力は低下してしまいます。
そしてますます敏感肌を悪化させてしまいます。

ムダ毛は、一度処理しても生えてきてしまいます。
自己処理の回数が重なればそれだけダメージも蓄積されます。
ダメージが蓄積されれば、肌の炎症を招くだけではなく、色素沈着を引き起こすこともあるのです。
敏感肌にとって、お肌に過度な刺激は避けるべきです。

肌状態の悪化を防ぐためにも、やはりムダ毛を自己処理するのは控えるようにするべきです。

医療脱毛は敏感肌対策に?

医療脱毛は敏感肌対策になるというのを知っていますか?
医療脱毛に使われる医療レーザーというのは、サロンで使われるレーザーよりもさらに強い照射力を持っています。

そのため、敏感肌では施術することができないと思いがちです。
しかし、実際はそうではありません。
何より永久脱毛可能ですので自己処理の頻度を激減させることができるのがメリットとなるのです。

医療脱毛では毛に含まれているメラニン色素に対して照射します。
そして毛が再生される組織を破壊してしまうのです。

そのため、高い永久脱毛の効果が得られるのです。
このレーザーの熱によるダメージを受けているのは毛根なのですが、表皮にも痛みを感じることがあります。
敏感肌はこの痛みを感じやすいですので、通常のクリニックにおいては麻酔クリーム、笑気麻酔が準備されています。
施術中の痛みが心配なのであれば、カウンセリングの時に相談をしておくようにしてください。

脱毛後のフォローも完璧

レーザー照射後は一時的に表皮にどうしても赤み、炎症が起きてしまいます。
しかし、このような炎症というのは数日程度で治ることが多いです。
敏感肌で赤みや炎症が長引いてしまう場合にはステロイド薬、抗炎症薬といったものを処方してもらうこともできますので、一度医師に相談してみるのも良いでしょう。

クリニックの中には強力なステロイド内服薬、点滴が準備されていることもあります。
肌トラブルがあったとしてもしっかりと対応してもらうことができます。
エステやサロンでの光脱毛というのは医療行為ではなく、医師も常駐していませんので、麻酔、薬剤の処方は受けられないのです。

敏感肌に医療脱毛がオススメなのは、自己処理はもちろん頻度を減らせるのはもちろん、医師によって適切な対応を受けられるのです。自宅で脱毛したい場合は、脱毛器を使うのも手です。

アトピーでも施術は受けられる?

アトピーでも施術は受けられるのでしょうか。
敏感肌だけではなく、アトピー性皮膚炎の人にとっても医療脱毛はとてもおすすめです。
アトピー性皮膚炎を発症していてもお肌の状態が落ち着いていると医療レーザー脱毛が受けられるのです。

アトピーは、表皮のバリア機能が低下していることによって保湿力が低下しています。
皮脂の分泌量が不足し、外部刺激が弱くなっています。
一度症状が落ち着いたとしても再発することも少なくないために、医療脱毛を受ける時に専門医のいる皮膚科で相談をしてみてください。

お肌の状態をしっかりと落ち着かせて、そのうえで医療脱毛を行っているクリニックにおいてカウンセリングを受けるようにしてください。
アトピー性皮膚炎の人は、施術を予定しているクリニックが、いくつかのレーザーの波長をしっかりと使い分けているのかをチェックしてみてください。

さまざまな肌タイプに合わせて脱毛をしてくれるクリニックですが、アレキサンドライトレーザー、ダイオード、YAGレーザーなどといったいくつかのレーザーの波長を使い分けているのです。

カウンセリング時にしっかりと確認をしたうえで、脱毛をしてから後悔することがないようにしてください。

クリニックでのカウンセリングを受けてから、アトピーでも医療脱毛を受けることができる状態なのであれば、脱毛をしてから抗炎症薬などを処方してもらいます。
皮膚科を専門にしている医師がいるクリニックを選ぶことで、アトピーの人でもしっかりと脱毛を受けることができます。