ケノンの効果的な使い方

ケノンの使い方はとっても簡単です。
自動照射機能も付いていますし、お肌を濡らすだけで脱毛、美顔ができるんですよ。

でもケノンをもっと効果的に使用したいのであれば、もっと工夫できます。
ケノンの取扱説明書を詠んだだけではより効果的に使用することはできないのです。

ケノンの効果を高めるポイント

ケノンの効果を最大限に発揮するためには準備が必要です。
ケノンは口コミサイトでもとても人気の高い脱毛器なのですが、正しく使用して施術をしていなければ高い効果を実感できません。
脱毛は即効性のあるものではありません。
何ヶ月も時間をかけて続けていくものですので、効果的な使い方、準備をしておかなければなりません。

まず基本的な脱毛方法ですが、一度照射した部位というのは最低でも1週間、2週間以上間隔をあけてから再度照射します。

毛周期に合わせて照射した方が効果的であり、お肌に過剰に負担を書けないためでもあるのです。
また、施術2日ほど前には一度カミソリ等を使用してムダ毛を処理しておくと、より毛根に効率よくひかりが届くようになりますので、効果的です。

毛周期が狂ってしまうと効果が弱くなるだけではなく、毛穴、お肌にもダメージが加わるのでお肌トラブルが起こりやすくなります。
トラブルのあるお肌では十分に施術できないので、治るまでの時間をムダにしてしまうことになります。

ケノンを使用する前にはこのような点に注意をしながら、意識することで効果を高めることができますよ。

使い方とアフターケア

効果の高い具体的な脱毛方法、そしてアフターケアについてご紹介します。
ケノンを実際に使う際にも使い方には十分注意をしておきましょう。
間違った方法で行っていると効果が得られるまでに時間がかかってしまいます。

ケノンの本体にカートリッジをセットした後は照射レベルの設定を確認してください。
前回使ったままだと思い込んでいたとしても、ご操作して照射レベルが高くなっていることもあるので、痛み、火傷の原因にもなります。

一度照射した部分はそのまま他の部位にいくのではなく、照射した部位はかならず冷却します。
ケノンは出力が強いですので、思っているよりもお肌に負担をかけてしまいます。
お肌トラブルを予防するためにも照射したら少しでも早く冷やすということを心がけておいてください。

このように施術を終えたら、2日程度日光に当てる、温泉に入る、プール雑菌の多いところには行かないようにしましょう。
お肌が弱っているので、このようなお肌に負担がかかることはしないようにしてください。

コメント