医療レーザー脱毛ってどんな脱毛方法なの?

永久脱法に分類されている医療レーザー脱毛を理解するためには、まずは永久脱毛の定義、そして脱毛の仕組みについてしっかりと把握しておくことが重要になります。
まず永久脱毛について確認してみましょう。

初めて脱毛をしたいと考えている女性の中にはエステサロンの光脱毛であっても永久脱毛ができると考えている人もいると思います。
しかし、エステサロンの光脱毛で永久脱毛できることはありません。
日本においては永久脱毛に関係する独自の定義というのは定められていないのです。

そのため、アメリカのFDAが定めている定義を流用しているというのが実情なのです。
永久脱毛とはいっても施術の後、一生涯にわたって毛が生えてこないのかといえばそうではありません。
FDAの定義によると、永久脱毛というのはレーザーの照射3回の施術をした後6ヶ月にわたって67%の毛が減少した状態が維持されている、ということでなければなりません。

医療レーザー脱毛の場合には、この定義にあてはまるだけの効果が得られるのです。

医療レーザー脱毛の仕組みって?

まず医療レーザー脱毛機を使用して脱毛をしたい場所に対してレーザーの照射をします。
照射されたレーザーは毛穴に入っているメラニン色素に反応してとても高音になります。
そして毛が生えてくる毛乳頭などの組織を破壊してしまうのです。

毛乳頭などの組織を破壊してしまうと毛が生えてこなくなるのです。
もちろん、1回の照射で必要なだけのすべてのヶ所を焼き切ることはできないので、何度かにわけて照射するのが重要になります。
照射するレーザーの出力が高いですので、照射されたヶ所には効果的に、脱毛効果を得ることができるのです。

ただし、日焼けをしている場合や、皮膚の表面にメラニン色素の沈着がある場合にはレーザーの照射によって火傷のリスクも上がります。
そのため、すべてのヶ所に照射できるかといえばそうではありません。

それでも効果的に永久脱毛できる仕組みになっていますので、医療レーザー脱毛というのは非常に高い脱毛効果が得られるので、女性のとても強い味方だといえます。

医療レーザー脱毛で得られる効果は?

医療レーザー脱毛を選ぶ場合には、その効果をしっかりと理解しておく必要があります。
医療レーザー脱毛によって得られる効果というのは大きくわけると4つです。

1つ目は、高い脱毛効果です。
医療レーザー脱毛は永久脱毛に分類されている脱毛方法ですので、非常に高い脱毛効果を得ることができます。

脱毛処理を行っても、すぐに毛が生えてきてしまうのであれば繰り返し脱毛のために通うことになります。
しかし、永久脱毛なら高い脱毛効果をしっかりと実感できます。
費用も時間も節約できるようになります。

すぐにまた毛が生えてきてしまうのであれば、繰り返し脱毛のために通うことになります。
ただ、永久脱毛なら高い脱毛効果を実感できます。
費用も時間もしっかりと節約できるはずです。

2つ目は、剛毛の人であっても非常に高い脱毛効果が得られるということです。
医療レーザー脱毛機から照射されているレーザーの出力は非常に高いですので、効率よく脱毛することができます。

特に剛毛の場合にはレーザーに対しての反応度も上がりますし、脱毛しやすくなります。
エステサロンでの光脱毛ではなかなかうまくいかないケースでも医療レーザー脱毛なら永久脱毛できるという点がとても魅力的です。

医療脱毛の安全性は?

医療レーザー脱毛というのはクリニックなどにおける医療機関で医師だけが行える脱毛方法になります。
肌の専門家である医師が常駐しているので、安全性を考慮しつつ脱毛処理を行ってくれます。
美肌実現に関する相談にも乗ってくれます。
専門家として、お肌トラブルを防ぎつつ脱毛できるのです。

また、ワキガの軽減効果も得られるといわれています。
ワキガに悩む人は脇の毛を処理することによってワキガを軽減できるというメリットがあります。
毛乳頭からしっかりと破壊してくれるので、ワキガの発生源を絶つことができるというのが魅力の1つです。
処理することによってワキガを軽減できます。
毛乳頭から確実に破壊してくれるので、ワキガの発生源をしっかりと断つことができるというのが魅力的です。

光脱毛との違い

光脱毛との違いはどのようなところなのでしょうか。
医療レーザー脱毛の魅力を理解するためには、光脱毛との違いをしっかりと知っておく必要があります。

この光脱毛とレーザー脱毛は4つの点で比較をするとその違いがはっきりと理解できると思います。
まず1つ目は効果が違うということです。
まず把握しておくべきなのは、光脱毛は永久脱毛ではないということです。

エステサロンなどで受けることができる光脱毛の脱毛器は医療用としても認められている非常に出力の高いレーザーを照射するのは無理です。

高出力のレーザーを照射する脱毛器というのは、クリニックの医療機関において医師、看護師だけが使用できます。
そのため、光脱毛の効果というのは医療レーザー脱毛には遠く及ばないわけです。
その一方で医療レーザー脱毛は永久脱毛の基準を満たした脱毛効果が得られます。

コメント